空白依存症

アクセスカウンタ

zoom RSS 何があればスマパン(スマッシングパンプキンズ)はスマパン足りえるのか

<<   作成日時 : 2009/04/07 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

USオルタナの雄であり、07年に再結成し新譜も出したビリー・コーガン率いるスマッシングパンプキンズ(Smashing Pumpkins)だが、

ドラムのジミー・チェンバレンが脱退したという。

もはや再結成の時点でビリーとジミーしかオリジナルメンバーはいなかったわけで、しかしジミーのあの台風のようなドラムで「ああ、スマパンだなあ」と思っていたわけで。これはどうなのよ。

再結成盤「ZEITGEIST」は、悪くなかったと俺は思っている。スマパンだな、と思った。
へヴィなサウンドとキラキラした独特のサウンドを使い分け、カエルのようだけど何故か美しいボーカルも健在だった。
マシーナを聞きやすくした感じ、かな、俺からすれば。まあその代わりこれといった曲も無いけど。いや、別に、良作なのよ?
何か少し物足りない感もそれはあったのだが、イハが居ないからなのか、と思った。彼のサバスばりのリフが無いと物足りない感じがしてしまうのかな、と。ただ、それでも十分な良作だったと思う。


しかし、これではもうソロじゃん。ビリー・コーガン名義でやれば?スマパンを名乗る意味はあんのか?

まー、しかしビリーがスマパンでやるって言うなら、やはり「スマパン」足りえる意味が、それを名乗る意味があるのだろう

Nirvanaと比較され、しかもNirvana無きあとオルタナティヴの意味を完全に背負い、しかしその重圧に最も真正面から戦った結果、潰れたバンド。90年代の誇りを維持し続けようとして敗北した、名誉あるバンドだ。
その名をあえて名乗るというのならば、それはそれでビリーにとって意味があるんじゃなかろうか。


ちなみに、最近になってZWAN聴いたんですけど。スマパンの後にビリーとジミーがやったやつね。
これ、いいですねww
めっさキラキラしてて切ねーーーー。スマパンより好きかも。。。


以下引用。
※※※※
コーガンはまた、ショウのありかたも変えていくという。「オーディエンスを引きつけるために過去と現在のバランスをとるようなギグはもうやらない。これからは小さな場所で、自分たちがやりたいことをやる。昔のカタログをプレイするのはなしだ。古い曲に頼らない新人バンドのようになる。俺はバカじゃない。みんなに、いま俺らのやってることで楽しんでもらいたいんだ」

これは、バンドが再結成したのはお金のためだとささやかれているのに関係しているのかもしれない。コーガンはこう続けている。「俺らはもう終わってるって意見には、ウンザリだ。俺ら、金のために戻ったんじゃない。俺らは終わってるとか、未来はないとか言われるのには頭にくる。俺らは昔のヒット曲をプレイするリタイヤ・バンドじゃない」
※※※※

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何があればスマパン(スマッシングパンプキンズ)はスマパン足りえるのか 空白依存症/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる