空白依存症

アクセスカウンタ

zoom RSS Royal Bangs『Let It Beep』(2009年)

<<   作成日時 : 2011/07/29 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


てっきり2010年発売の作品だと思っていたら年末でようやく2009年の年末に出たものだと知った。

タワレコのポップには「クラップ・ユア・ハンズ〜meets パワーポップ」と書かれていたのだが、クラップ感はあるような無いような。個人的にはバトルスmeetsパワーポップみたいな感じあるんだが……さすがにバトルスほどとんでもない感じでは無くちゃんとポップで歌ものなんだけどさ。こう、構築感みたいな、曲構成力的なところが似てなくもないかなっていうかー。と思ったらなんかの雑誌(たしかクロスビート)に、本作では無く今年の新譜をバトルス引き合いにして語られてたので俺間違いじゃないのかなーと。

ググったところによると、これまた新作を評した文章ですが、HMVでは「ヴァンパイア・ウィークエンドやアニマル・コレクティヴを彷彿とさせるトロピカルでポップなインディー・ギター・ロックと、!!!やLCDサウンド・システムなどのDFA周辺直系のダンス・ロックが奇跡的なケミストリーは絶品!その新時代の都市型アフロビートともいえる変幻自在のグルーヴは、まさに現代のトーキング・ヘッズ!」(引用てかコピペ)と言われております。

んー、僕はあまりアニコレ感もVW感も感じないのですが、たしかに本作でもトロピカルな空気を持たせるパーカッションが印象的なM-3「My Car Is Haunted」なんかもありますし。


M-1「War Bells」はエレクトロ通過してる感も醸し出しつつ、摩訶不思議なポップを展開しています。たしかにちょっとボーカルのふらつき具合は似てはいなくともクラップ〜好きな方もハマりそう。
M-2「Poison Control」はギターロック厨の僕も一発で夢中になった、本作で一番好きな曲。長いイントロがじわじわと高揚感を誘います。

M-3「My Car Is Haunted」は前述したとおりトロピカルで、トロピカル・エレクトロ、でもサビはノイズポップみたいな。M-4「Brainbow」はささくれた音色のリフとそれに絡みつくシンセ、そしてばら撒かれるノイズがカオスな印象を与えます。

メロディーセンスがいかんなく発揮された小品M-6「B & E」、ローファイ的に潰れたボーカルのまま突っ走るM-7「Shit Xmas」、プログレmeetsギターポップのような感触のM-9「1993」、エレクトロ的シンセとノイジーなギター(たぶん)が暴走し、途中から完全テクノポップになるM-10「Gorilla King」などがこれまた印象的。


エレクトロ、ローファイ、ノイズ、トロピカルビート、パワーポップ、ギターポップが混然一体となるひどく雑食的な音楽なものの、そこはグッドメロディーが簡単に複数のジャンルを繋ぎとめることに成功していて、ギターやシンセの音色使いや、そのほかにも様々な楽器が隠し味に使われていたりして、キラキラでハッピーなポップ・サウンドとなってます。


あまりTLでも見かけない名前なのですが、非常にお気に入りのインディー・ロック・バンドの一つ。単に知名度足りないのか、売れてないのか、たまにカオスになるのが受け付けがたいのか…?とにかく、雑食ポップとして素晴らしいバンドだと思います。


これ、タワレコのバイヤーが推す「タワレコメン」だったんだけど今年の新作は入って来てないって、どういうことよ!たまたまクロスビートのレビュー欄かなんか覗いたから良かったものの、新作の存在すら知らなかったよ(TLでも騒がれないしー)。ネットで買う予定。


評価:8.5





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
Royal Bangs『Let It Beep』(2009年) 空白依存症/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/06 03:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Royal Bangs『Let It Beep』(2009年) 空白依存症/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる