空白依存症

アクセスカウンタ

zoom RSS Tango In The Attic 『Bank Place Locomotive Society』

<<   作成日時 : 2011/10/19 01:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

Tango In The Attic 『Bank Place Locomotive Society』(2010年)

画像



どうですこのジャケ!ネオアコ・ギターポップっぽいジャケでしょ?そう思うでしょ?それで、まさに中身もネオアコ・ギターポップなんですよ!と、「2010年版ネオアコ・ギターポップ」と言われて売り出されていた彼等。スコットランド出身の5人組だそう。


正直、記事書く気は無かったんですが(書くべきことも思いつきそうになかったし)、youtubeの再生回数の少なさに悲しくなり書くしかねえ、と。
去年の年間ベスト晒しあい会ではちらほら名前を見かけたんですがね…。


ザ・ネオアコ&ギターポップという売り出しではありますが、正直、トレードマーク的な硬質なギター・ライン(多分ショート・ディレイをかけているんだろう)が若干アズテック・カメラやオレンジ・ジュースのようなネオアコを思い起こすものの、どちらかといえばこれ、アニコレとヴァンパイア・ウィークエンド以降のインディー・ロックって感じがします。アマゾンの情報をみると「Vampire Weekend、Blink-182をカバーしたDrums」と評されているというんですが、へ?どの辺がブリンクなのか謎すぎる。あ、きっとM-3「Seven Second Stare」の韻の踏み方とかなんでしょうけど…うーん。


多分一番ネオアコのさわやかさを受け継いだショートチューンM-1「One Step Away」、VWの「A-Punk」を思い起こすM-2「Off To」、トロピカルな味わいのM-4「Sketch By Quentin Blake」、間奏でヘンテコなオモチャを鳴らしてるような音が「?」と思うものの、適度な疾走感で走り去っていくM-5「A Healthy Distraction」など、素敵な楽曲が並びます。

中〜後半はシンセが前に出たものが多い印象で、(前半の楽曲もファニーなシンセは顔を見せていたわけですが)M-6「One Step Ahead」ではチル・アウト用ソフト・エレ・ポップを奏でますし、M-7「Jackanory」はこれまたオモチャのような音のシンセ・ポップ。

基本的には、細いラインのギターによるフレーズが印象的で、それこそドラムスとネオアコが合体した音が武器になってます。ぶっちゃけるとVW×ドラムス×ネオアコ。似たようなタイプの曲が多いのは昨今のUSインディー譲りといったところでしょう。
しかし、そんな弱点をカヴァーするような、そして彼らがそんなフォロワーにとどまらなさそうな気配を感じる曲が終盤に2曲。M-11「She Stole The Summer」はMGMTの2ndのような、雲間から陽光が降り注ぐサイケ・フォークで、M-13「The King's Arms」は嵐のようなウルサいイントロから始まり、サイケデリックでゆったりとした空間を作り出しています(Violensのアルバムの終盤にも通ずる)。この2曲には、彼らがUSインディーとギターポップを掛け合わせた存在というだけではない、可能性を感じます。こういうところを指摘する声はなかなか無いんじゃないっすかね!ね!


まあ、アニコレやVW以降のUSインディーとネオアコ合わせただけでも、個性になってるんだけどね。そして、それがイギリスから出てきたっていうのも良い。今まで参照点や比較対象して挙げてきたバンド以外にも、マット&キム、ブラック・リップスなんかにも通じる音楽なんじゃないかなとか。


評価:8.0







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ アウトレット
Tango In The Attic 『Bank Place Locomotive Society』 空白依存症/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ アウトレット
2013/07/07 04:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Tango In The Attic 『Bank Place Locomotive Society』 空白依存症/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる