空白依存症

アクセスカウンタ

zoom RSS Sex Pistols 『Kiss This』

<<   作成日時 : 2016/08/12 01:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



別に『勝手にしやがれ!!』でいいんだけども、昔のパソコンに入ったままクラッシュしてしまって、その後図書館で借りたこの『Kiss This』という92年に出たベスト(邦題はベスト・オブ・セックス・ピストルズ)が今のパソコンに入っているんです。アルバム一枚しか出してないバンドだし『勝手にしやがれ!!』から曲順は違うけど全曲入ってるし、シングルB面曲も、シド・ヴィシャスが歌った「My Way」も入ってるしこれでええよね?


ま、一応こちらの画像も貼っておきますよ。
『Never Mind the Bollocks』(1977年)(邦題:勝手にしやがれ!!)
画像



パンクはラモーンズで終わらせようかなと思ったくらい(笑)、感想を書きにくい、いわくつきのアルバムって感じはありますね(「感じ」なだけだけど)。ニルヴァーナ『ネヴァーマインド』のように、音楽的なことより歴史的な側面が先行して語られがちなアルバム、歴史的な価値を語るしかない作品といいますか。余談ですが『ネヴァーマインド』ってそれこそピストルズのアルバムから拝借したんでしょ?マジで90年代アメリカにおける『勝手にしやがれ!!』になったのは皮肉な話です。


まぁ、とはいえね、厚く重ねられたギター、単調ともいえる8ビートの連発、ジョン・ライドンのヴォーカルは攻撃的で、まさにパンク・ロックの象徴になったのも普通に納得がいくクオリティーでしょう。それに……やっぱり物語的な側面のお話になってしまうけど、1年で解散したとかベースが死んだとか、それとファッションとか、結局普通に「パンク・ロック」ってどんなバンドかと言われたらたいていピストルズのようなバンドを思い浮かべるわけでして、そういうもんじゃないですか、名盤って。後世から見て、本当にパンクロックのイメージを地で行ってるな、っていう。いや地でいってるもクソもないけど。そのもの。象徴。そういうものを今改めて聴いてみる、っていうのが今回の趣旨なわけでもあるし。


でもやっぱ、今聴く音楽的価値は無い、というのが大勢の声なのかなぁ???最初に聴いたときは、僕はメロコアの洗礼は既に受けていたので、それの先祖として、このテンポの良い8ビートの連発は非常に分かりやすかったです。
音楽性はほぼニューヨーク・ドールズじゃんっていう声がありますが、ドールズはもう少しローリング・ストーンズっぽくないですか?って思うんですけど。「Anarchy In The UK」はまだ原始的ロックンロールの形を少し残している気がするけど、他の曲、特に「Bodies」とかが分かりやすいと思うんですけどラモーンズ以降の直線的なビートじゃないですか?


歌詞に関しては日本人の理解を超える部分だよな、って感じありますね、「俺はアンチ・キリストだ」というのが英語圏でどれだけヤバいことなのかっていうのは想像に難い部分であります。
わたくし、外山恒一の政治的なスタンスに関しては全く同意できませんが、彼のピストルズ翻訳はかなり良かったのでリンク貼っときますが→これ、まぁすなわち、「全てをぶっ壊してやる!!」っていうことなんでしょう。(外山氏は音楽の話するときは面白いので、音楽ライターになればよかったのにと思います)

その攻撃の刃が、 最終的に自身に向かい、バンド解散、シドの破滅っていうところが出来過ぎてはいるんですが前者においてはまさに正しいというか、徹底しているというか、なるべくしてそうなったんでしょうね。よく知らんけど。
元々はマルコム・マクラーレンにプロデュースされたバンドだし、だからこそUSツアーの最後に「騙された気分はどうだい?」なんて言ったのだろうし、ジョン・ライドンは普通にその後P.I.Lで音楽的に深化していく本物のミュージシャンだった、っていうのも凄いよね。

ロックの殿堂を蹴ったってのもよくわかってらっしゃるよなぁ。「このクソみてえな系図に組み込まれないのが、本当のセックス・ピストルズってもんだからさ」だって。ロックの殿堂側も「そうこなくっちゃ」みたいなリアクションなのもウケる。


あとどうでもいいけど、彼らは「ビートルズやストーンズは時代遅れ!」て言ってるのにもかかわらず、パンク・ロック自体は初期のロックンロール回帰運動じゃないですか。その辺がなかなか???なとこというか、マウス・パフォーマンスっていうんですか。海外のバンドはそういうの上手いですよね。マルコムは彼らにザ・フーを歌わせてたとかさ、ビートルズやストーンズは駄目だけどフーはいいんだ!?とか思ったり。あれだけ皮肉ってたピンクフロイドとも仲良いし。なんなんだ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Sex Pistols 『Kiss This』 空白依存症/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる