空白依存症

アクセスカウンタ

zoom RSS Yuck 『Yuck』(2011年)

<<   作成日時 : 2012/07/06 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



去年のベストディスクですが、今聴いてもいい…って当たり前か。
ちょうど今、ギャラクシー500が気になっていてCD欲しいのですよ。あとヨラテンゴとかハスカードゥとかさっさとちゃんと聴かないと…とオルタナ熱再燃してまして、そんなところに「そういやYuckでよくね?」と思って聴いたけどやっぱりいいという。


まさか、僕が「もうUKどうなってんだよ〜」「わけわかんねぇよー」という(自分の中の)風潮に決定打を与えたケイジャン・ダンス・パーティーの残党に心動かされる日が来るとは思わなかった。ケイジャンは殆ど聴いてなくて1〜2曲ネオアコ的なキラキラした曲が割と良いかなと思ったけどその他はアクモン以降でポップなバンド、くらいの印象でしかなかった(この印象が正解かはそれこそちゃんと聴くまで分からないけど)。あの時はラスト・シャドー・パペッツとかも出ててねぇ。ああ…みたいな。凄いんだろうけど好みじゃねーわ、みたいなね。ロス・キャンペーシノス!だけは好きだったな…


思い出に浸ってしまいましたが、本作では(今更の説明になりますが)ケイジャンとは違い、USオルタナティブの影響をモロに受けたギターロックになっていると。80年代後期のUSインディーから90年代初頭のオルタナ。M-1「Get Away」のボーカルが奥に引っ込んでいるような音像や、サビで絡みつく、おそらくビッグマフ+ジャズマス系による音がまさしくダイナソーJRを思わせて、これは買いだな…と思ったわけです。


汚れたUSオルタナ系の曲が主流ですが、M-3「Shook Down」、M-5「Suicide Policeman」、M-10「Sunday」では初期のティーンエイジ・ファンクラブようなギターポップを奏でるのも素晴らしい。そう、80年代後半のインディーロックってイギリスとアメリカの共振があると思っていて、例えばパステルズやヴァセリンズのようなアノラック勢がガレージ・ギター・ノイズ・ポップみたいなのを奏でていて、もちろんジーザス&メリーチェインや初期のマイブラもノイズと甘いポップソングを同居させようとしていたし、USにはハードコア・パンクの爆音をルーツにしながら切ないメロディーを持ち合わせていたハスカードゥ、ピクシーズ、ダイナソーなんかがいたわけですよね。そういえばニルヴァーナのカートもヴァセリンズ大好きでしたしね。
まあ、Yuckのギターポップ系の曲を聴くとそんなことを考えたりします。オルタナが進出してくる瞬間の音たちを上手いことかき集めたような。


M-6「Georgia」は疾走シューゲにも聴こえる切なさ満開のチューンで、M-7「Suck」のゆったりとした雰囲気とギターラインはペイブメントにも通じる気がする。
まあ、後半ダレる感はあり、M-11「Rose Gives A Lilly」がゆったりとしたインストだからってのが一因だと思うが、でもサウンドの理想っぷり、気持ち良さっぷりが素晴らしい。ラストの曲も長いけど、音狂っていてかつ切ないメロディーが良いです。最初にも書いたけど、ギャラクシー500やヨラテンゴ聴きたい!みたいな欲求が出てきてる僕にとっては、去年より今聴いたほうがピッタリ嵌まってる気がしてます。


こんなバンドばっか出てきたら飽きるかもしれないけど良いんじゃないっすかね、そもそもジザメリ・チルドレンとか、ローゼズみたいなバンドやローファイ・シットゲイズ系のバンドがアメリカの現在のインディーに多いんだろうけどそういうような流れににも合っていて、なおかつ相当90年代オルタナ寄りなので個性があるように思えるっていうか。まあ、彼等はUKのバンドなんだけどさ…。なんか自分で言ってる意味わからなくなってきた…。
まあ、「これならダイナソーやヨラテンゴ聴くわい」って思う人は駄目だと思いますねこのアルバムは。僕は、正直Jマスシスのメロディーがいっつも同じような感じなので正直飽きたわ。ってなってたから最高ですこれ(え…)。


こんな、モロにUSオルタナなバンド組んでみたかったよぉー。


評価:8.8





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Yuck 『Yuck』(2011年) 空白依存症/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる