空白依存症

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年間ベストアルバム15邦楽のみ

<<   作成日時 : 2012/12/26 21:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

今年洋楽5枚しか聴かなかったので邦楽のみです。
そもそも新譜そんなに聴かなかったしCD買わなかったし(激貧)、大部分が年末にガバっといつものように借りただけなのでね・・。

1〜4位がほんとに聴いたやつですね。5〜13位はほぼ同率というか順不同というくらいの感じ。


15位  amazarashi ‐ ラブソング
正直、これはそこまで・・・。「アノミー」級の鬼気迫る曲はなかったし、この人の歌詞詰め込み法によるメロディーがワンパターンで、いくつかおんなじ曲に聴こえるっていう。ホント歌詞重視で気にしてないんかなって。楽曲のパターンは3分類くらいしかない。ちょっと爽やかなJギターロックっぽいのが(他のバンドなら何の変哲もない系だけど)彼らにとっては新鮮でそれは良かったが。


14位 MAN WITH A MISSION ‐ MASH UP THE WORLD
ヘヴィ・ロック、メロコア、ミクスチャーそしてエレクトロを横断したらご想像の通り今最もキッズ対応な高品質ロックになったってそれだけの話だけど、おそらくいい年こいた大人がこれを仕掛けているのだろうなぁ。


13位 LOSTAGE - ECHOES
まぁ変わんないですけど、ポストパンク風の曲があったり、やっぱり90sエモがあったり、ハードロックだったり。しかしいつのまにか歌がこんなに聞き取りやすくなったね。そういう選択をしたのだろう。


12位 Czecho No Republic ‐ DINOSAUR
ウェルメイド・ジャパニーズ・ヴァンパイア・ウィークエンド。萌えアニメとコラボしてほしいほどの萌えるポップ。


11位 The Flickers ‐ WAVEMENT
以前white heatという曲をかつて聴いたときはバンプミーツニューオーダーかと思ったが、このミニアルバム聴いたらもっとアホっぽい(いい意味で)バキバキなエレクトロ・ロック。これは、明日にはフラッと消えてしまいたいと思ってる人間が朝まで踊り倒すための音楽。


10位 sugerdrop ‐ sundaysunday
前回参照。広範囲にウケそうなギターポップ。


9位 pegmap - see you,again
もう解散なさったのかと思いました。復活したのですね。あの1stから何年ぶりだろう・・・。あのときはエレカシとシロップを掛け合わせて飢餓感をもっと増したような印象だった。
今回、それよりは普通のギターロック風になってしまったんですが、と思ってたらとんでもない変態ギターフレーズも飛んできたりして面白い。このボーカルの声を久々聴けたのがとりあえず良かったんですが。染みました。


8位 killing Boy - Destroying Beauty
感想書き済み。


7位 THE NOVEMBERS - GIFT
独自のシューゲイズ。ただし、ラストのセンキューとかいうトラックはマジで要らない。リスナーに感謝、これがファンへのギフトだよ、とかいうオチとしか思えないのでクッソ萎える。それ無しの評価ですこれは。


6位 きのこ帝国 - 渦になる
これまたシューゲイザー。ライド、マイブラ、そしてシロップ辺りを感じさせるんだけど女性ボーカルだからか、スローなテンポの曲のふわっとした質感が、そのへんの欝ギターバンドとは一線を画している。


5位 People In The Box - Ave Materia
アコースティックでチェンバー(?)になったような、そして歌詞も前作がイメージ・インスピレーションのバラマキに向かったのに対して、今回は焦点を絞ったと思い好感。それが一番感じられたのが「八月」で、ここ数年の邦楽ロックのリリックでトップクラスに好きかもしれん。


4位 QUATTRO - 4 (※TSUTAYAレンタル盤)
どんなバンドか説明できないんですが、カッティングがいいし後半シンセ入るのもいいし、スっと頭に入ってくるアクの無いメロディーが心地良かったです。脱退してソロでやってたギタリストが再加入したのも+に働いてるみたいで。どんなバンドか具体的に言えないけど、多分ブリットポップも00年代ギターバンドも近年のインディーもエレクトロも好きなんだろうなぁとは思う。


3位  ent - Entish
ポストロック〜エレクトロニカなんだけど、やはりホリエ師匠っぽい割とエモい歌が乗るという点でちゃんと「テナーの人のソロ」って感じもする。彼のキャリア中で、アーリーイヤーズに並ぶ傑作。


2位 ASIAN KUNG-FU GENERATION - ランドマーク 
盛り上がってないけど、ひっそりと最高傑作だと思います。最も毒づき、それでも音楽の祝福を奏でようとしてる。
本作に関してはすげーいろいろ言いたいことありますが、ずっと後藤は従来のあらゆるシステムが行き詰まってるということを感じてて、それが今回すごく出てる。アネモネ〜が一番顕著で、これをきくと意外とこの人絶望してると思うしバリバリ迷ってるよね。
いつも彼らはあくまで「錆び付いた」オールで漕ぎ出すし、「助走をつけずに」飛び乗るし、「夢のない」街に繰り出す、みたいなところが一番イントゥーできる。


1位 Galileo Galilei - PORTAL
とっくにJ-ROCK的な音楽が定着しただろう2012年に、過剰なほど洋楽コンプをこじらせた稚内のガキどもが作った幻想世界。pattion pit、foster the people、Phonics、ボンベイ……この辺をくるりとバンプの合いの子のような歌で縫い止めた傑作。


選外はART-SCHOOL、シガベッツ、くるり、クリープハイプ、plenty、真空ホロウ、andymori。
ワーストアルバムはThe Mirraz『言いたいことはなくなった』。やっぱりリア充の為の歌だったのかね。怒らないで優しいアルバムを作りたかったみたいだけど、今お前たちが吠えなくてどうすんの?ていうか、怒りとメランコリアのバランスがこのバンドの身の上なのに、あまりに酷いんじゃないですかこれ?これでは包括的な愛は歌えてないよ。西野カナとやってることいっしょ。何も響きません。可愛いから西野カナ聴きます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
最後笑ったw
The Mirrazは本当ひどいバンドになりましたね。皮肉なリリック有ってのミイラズだと思うのに。
andymoriも、今のシンプルな方向性はあまり好きじゃないかな……。
#774
2012/12/28 00:35
横ですがノベンバーズのGIFTはボーカルが結婚するにあたって作ってる面があるので(ジャケットもウェディングケーキっぽい)、
ラストのサンキューってやつは奥さんに向けてるのかも。でもまあ萎えますが笑

pegmapのアルバム良かったですね。
とても参考になるブログで素敵です。応援してます
まる
2012/12/29 13:41
>>#774さん
ミイラズは、音楽的にはKINGS OF LEONのようなシンプルなロックンロールになったとか、まだあの言葉の詰め込み方は健在だとか、着目すべき点はあるのですけどね…。今回は敢えて優しさを全面に出すことを狙ったのでしょう。前作辺りからそんな予感はしてましたけど…。それで馬鹿売れするならセルアウトオメデトウ!ってな感じで何も言う事はないのですけど…(メジャーデビューするようですが)
コメ欄では長くなりそうなのでミイラズに関してはやはり何か記事を書くかもしれません。笑
andymoriも同意見です。イマイチでした。「愛してやまない音楽を」とか歌いたいことは分かるんですけどね。


>>まるさん
おお、そのような話があるのですね。なるほど…。
ただ、あのラストがライブ音源っぽいのがいかにもファンに向けたかのようでなんだかなぁ…と思ってしまいました。あれが普通の録音での「ありがとう」なら、作品内の登場人物や何らかの世界観に関わる「ありがとう」と解釈できる余地があるのですが…。まぁ、本編というか中身自体は素晴らしいので別にいいんですけどね。笑
たびけん
2013/01/01 23:13
Galileo GalileiのPORTALはほんと聞きましたね
あそこまで入り込めるアルバムも久しぶりだったので・・・
そしてレビューを待ってたら年間ランクで登場という、びっくりしました

毎年参考になります
名無し
2013/01/04 00:54
>名無しさん
見てくださってありがとうございます…!
PORTAL僕もハマりました。皆言ってますが「最初は普通のロキノン系エリート的なギターバンドだと思ってた」って感じですが大化けしましたね。
最近なかなか新しいものを聴けなくなってきて、ブログ更新もままならないのですけどね…w
たびけん
2013/01/17 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年間ベストアルバム15邦楽のみ 空白依存症/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる